最近の記事
(04/05)大橋のぞみ現在画像がツイッターに流出か[現在画像]
(04/04)整形を「有吉反省会」で告白したタレントMとは…&おネエを告白した一流ダンサーは[画像]
(04/03)元KAT-TUN田中聖と田口淳之介に大きな動き![最新画像]
(04/02)キスマイ北山ジャニーズ内情暴露しすぎて「自主退場」の失言![画像・動画]
(04/01)中居正広が再現VTRに女装出演するも誰にも気づかれず…「仰天ニュース」[画像・動画]
(03/31)言うほどかわいくない!?ダレノガレ明美が「日本一かわいい女子高生」の容姿に結構な正論[画像]
(03/30)ズボンに穴!FNSうたの春まつりに恥ずかしい衣装で出演してしまった伊野尾慧[画像]
(03/29)FNSうたの春まつりがしょぼい!ただのVTR寄せ集め[画像]
(03/28)正体バレバレだった!「きれいな渡辺さん」[画像]
(03/27)入れ墨はっきり!後藤真希の弟で元歌手のユウキがホットペッパー美容院紹介に登場![画像]
(03/26)関ジャニ新CMで安田章大が森進一の顔真似でキメ顔![画像]
(03/25)顔の変化が衝撃的すぎ!小川菜摘が整形失敗!?でもう別人[画像]
(03/24)広瀬すずの顔面にハプニング!「踊るさんま御殿」衣装のせいで…[動画]
(03/23)問い合わせ殺到!朝ドラ「あさが来た」のワンシーンが話題[問題シーンの画像]
(03/23)番組改編でテレビから消えた江角マキコ 新番組でも司会一緒だった有田は続投だが江角は姿消す そのワケは…
(03/22)失礼すぎる蛯原友里!先輩俳優のハゲを見て演技ができなくなる 謝罪するも半笑い[画像]
(03/21)イジメていたのはあの大女優!田中美佐子が衝撃のピー音告白18日放送「カミングアウト」[画像]
(03/20)顔別人…浜崎あゆみにまたも整形疑惑浮上[画像]
(03/19)老けた!大河内奈々子の顔がつっぱり…「萬田久子」風味満載のおばさんに[画像]
(03/18)番組終了は長期レギュラー出演者山瀬まみを排除し久本雅美を出演させるためか!? NHK「ためしてガッテン」
超オススメ芸能サイト(逆アクセストップ20)

2014年11月08日

「金スマ」で注目 やしきたかじんの妻さくらさん(33)は本当に天使なのか?

 11月7日放送「金スマ」で故やしきたかじん(享年64)と妻・家鋪さくらさん(33)の馴れ初めからやしきたかじんの死後までがVTR放送された
 やしきたかじんとさくらさんの2年間の生活についてノンフィクション「殉愛」を書いた作家・百田尚樹(58)が「さくらさんは天使だ」と同番組内で主張

 さくらさんは果たして遺産目当ての女性なのか天使なのか→ ranking




番組では(以下引用)
「殉愛」は単行本400ページにわたるノンフィクションで2014年11月7日発売。たかじんさんが2012年1月に食道ガンと診断されてから14年1月3日に亡くなるまで、さくらさんの献身的な看病と2人の生活の日々が中心に書かれている。二人の出会いは、たかじんさんが、イタリアでネイルサロンを経営していたさくらさんのフェイスブックにラブコールを送り続けていたのがきっかけ。11年暮れに初めてたかじんさんのパーティーに招待されたさくらさんは、本当にこの人があの有名なタレントであることが信じられなかった、というところから始まる。初めてたかじんさんの家を訪ねたとき、たかじんさんは胸を押さえてうずくまったが、これが二人が同居を始めるきっかけになる。
二人は13年10月10日に入籍するが、それはたかじんさんが亡くなる3か月前のことだった。このノンフィクションを書くに至ったのは、さくらさんから百田さんに直接アプローチがあったから。たかじんさん自身が闘病中の様子を綴った数十冊のノートを見せられ、さくらさんの話を聞いたときに「たかじんの物語」ではなく、「さくらの物語」を書きたくなった、と明かしている。
さくらさんのイメージはというと、「たかじんは妻に騙されている」「女帝」「悪女」「遺産目当て」などと週刊誌などが書きたてたため、どうしても色眼鏡でみてしまうことが多いが、百田さんはさくらさんから見せてもらった資料をもとに300時間を超える取材を敢行、20冊以上の取材ノートを作り上げた。そして、そうした情報は「捏造」だとし、
「『遺産10億円』握った結婚生活3カ月疑惑の未亡人!」
「『やはり遺産が目当てで・・・』実母落胆させた『32歳年下嫁の言葉』!」
「『傷心のたかじん急逝』の葬儀で焼香しない嫁に遺族激怒」
などの記事のタイトルを上げた。
なまじの愛ではなく命がけで愛した

また、さくらさんは国籍は日本なのに「韓国人だ」とも言われた。こうしたものは、知り合いや関係者を名乗る人物が撒き散らかしたデマであると断罪。遺産に関しては遺言により、数億は下らないたかじんさんの貯金を寄付することになっていて、さくらさんはこれらの金を望まなかった、と書いている。さくらさんが受け取るのは預金以外の大阪と東京のマンションの権利とその他だけだ、としている。そして、たかじんさんはさくらさんをなまじの愛ではなく命がけで愛し幸福に包まれて死んでいった。そして、さくらさんもたかじんさんに全てを捧げてきた、と綴っている。
(以上引用元 http://www.j-cast.com/2014/11/07220379.html

やしきたかじん妻さくらさん画像→ ranking
やしきたかじん妻さくらさん画像→ reading
やしきたかじん妻さくらさん画像→ ranking
やしきたかじん妻さくらさん画像→ reading
 
妻さくらさんは、末期がんのやしきたかじんを24時間付き添いで介護した結果、突発性難聴から左耳の聴力を完全に失っていることについてもVTRにて発覚

またやしきたかじんには愛人がいたが、妻さくらとは肉体関係はなく「もっと元気なうちにさくらのこと抱いてたらよかった」とやしきたかじんの回顧が紹介され、ナレーションで「出会って2年間肉体関係がなかった」とも紹介
百田はスタジオで「さくらさんは『今まで生きてきた32年間で、最高の(やしきたかじんとの)2年間です』」とさくらさんの思いを代弁

 夫婦だがプラトニックな関係だったことがさらにスタジオ出演者の涙を誘った。

やしきたかじんのマネージャーは、さくらさんが突発性難聴をわずらい休養を医師から指導された際、やしきの入院介護をかわりに行うことについて「ぼくには無理っすね」と拒んだということもVTR放送

百田はさくらさんのことを『天使』だとなんども形容
 本当に天使ならこういう自己弁護的なノンフィクション本を出版することを本気で拒むと思うのだが…

posted by ショー at 13:06| ネット騒動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新芸能ニュース

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。